photo-1561569723-44aa89530cbb
1: 2022/05/22(日) 22:32:01.78
この数年でトレンドとなった「好きを仕事に」という流れ。アイドルに憧れ、アイドルシーンのトップへと駆け上がり、今は「=LOVE」や「≠ME」などアイドルのプロデュースを手掛ける指原。かたや、好きなラーメンを食べ続けることが、今や仕事になったSUSURU。ともに見事に「好きを仕事に」を体現している。しかし、その「好き」を持続させるにも、たゆまぬ努力があったはずだ。

たとえば指原は、2013年の「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」で1位になり、AKB48グループのトップに立つまで、2008年のデビューから5年を要した。その間、自分自身の見せ方をいかにして築き上げてきたのだろうか。

指原「みなさんが思うような答えじゃなくて申し訳ないんですが、私は先輩方、スタッフさんが作ったものの上に、スルッとうまく乗っかったタイプなんです。AKB48に入ったときは、すでに先輩方が土台を築き上げていらして。外に出ても……たとえば『笑っていいとも!』に出ていた頃は、タモリさんが常に気をかけてくださったからうまくいけただけ。気づいたらここにいた、という実感なんです」

SUSURU「いやいや、指原さんは裏側で努力をめちゃくちゃしているはず」

指原「何も考えずに走ってきたんです。ただただ、グループが仲良く、活動が楽しくて。『あれが嫌だった』という思い出より、みんな仲良くて楽しかったなっていう思い出のほうが多いぐらい。それにいまプロデュースしているアイドルも、いま手掛けているコスメも、自分が好きなものを形にしていたら、気づくとその好きな層の人が応援してくれるようになっていただけなんです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c211a1b6bc099ac0c2c18ce95520eaac026dbb4?page=2
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured

引用元: ・https://nova.5ch.net/test/read.cgi/akb48/1653226321/

2: 2022/05/22(日) 22:37:44.02
みんなの好きなアイスなに?
ぼくはピノ

6: 2022/05/22(日) 23:23:26.63
秋元に乗っかっただけの間違いだろ 

13: 2022/05/23(月) 00:54:32.18
ヲタクの梯子を外してやるなよw

19: 2022/05/23(月) 09:24:38.81
自分のことよくわかってるな
さすがだ
神7が稼いで指原が食い潰すとはよく言ったもんだ

31: 2022/05/24(火) 20:10:51.99
マジでさっしーは伝説になるな